力押しのスキンケア方法

筋トレBIBLE

力押しのスキンケア方法

酷い乾燥肌に悩まされていたAさんから、スキンケアの方法について教えてもらいました。 当サイトに訪れた女性のためにその方法をシェアしたいと思います。

私は昔から酷い乾燥肌で、粉がふくような乾きようにとても困っていました。

保湿成分のたっぷり入った化粧水や美容液をつけてもそれはどうにもならず、顔はいつもかさかさで、人には肌が荒れて大変だねと言われ。
いたわりの言葉も恥ずかしく感じてしまって、マスクで顔を隠したり、べとべとしたクリームをつけたりしながら、その場しのぎの解決法だけを行っていくしかありませんでした。

ずっとそんな調子で過ごしていたのですが、ある時とにかく化粧水を頻繁につけて保湿するという力任せのスキンケア方法を知って、試してみたいと思いました。
乾いたら直ぐに化粧水をつけるということだったので、刺激の少ない自然派の商品を購入して、大容量のボトルを一ヶ月持たないような使いぶりで保湿に取り組んでみることにしたのです。

常に化粧水を携帯しなくてはならなかったのが面倒でしたが、段々肌が潤っていくことが実感できるようになると、そんなことは気にならなくなりました。乾く暇も無いくらいに化粧水を与えてあげるのは、私の肌には合っていたようです。
おかげでマスクも手放すことができるようになって、今は生まれ変わったような毎日を過ごせています。

乾燥肌の方のための化粧品ならこれがおすすめです。
アヤナスの口コミ

眠りとリンパの活性化で美肌に

お肌の調子を良くする為には、まず肌のターンオーバーを整える必要があります。
よく言われることですが、夜10時から2時の間に最も「成長ホルモン」分泌されるので、この時間には就寝していたいものです。
成長ホルモンは「若返りホルモン」とも呼ばれ、肌の再生や修復を行うホルモンです。
ですから、これが沢山分泌される時間には休んでいたいものです。

ただ、仕事等の都合で10時には休めない人もいると思います。
そういう場合は、寝付いてから3時間は目が覚めないようにすると同じ効果があると言われています。
寝付いてから3時間の間に成長ホルモンの分泌が多く出るとも言われているからです。
ですから、寝てから3時間以内に起きてしまう人は、眠りをよくする工夫が必要です。
眠る前に、下半身を捻る金魚運動や足首を回す等の運動をすると、日中下がってしまった血液が頭の方に戻り眠りが深くなります。

また、スキンケアには肌に良い物を摂ったり塗ったりするのも効果的ですが、肌の老化を防ぐには、老廃物の排泄がより大切です。
その為には、まず顔のマッサージをして血行を良くします。
血行が良くなると栄養分が行き渡ると共に、老廃物の排出も活発になります。
そして一番大事なのは、マッサージ後、リンパ節を刺激して老廃物の排出を促すことです。
老廃物はリンパ節で処理され体外に排出されるので、首を上から下にさすり、まず老廃物を鎖骨のなかにあるリンパ節へと流します。
それから、鎖骨をさすったり軽く指先でトントンと叩いたりしてリンパ節を刺激します。