筋トレとバーベルについて

筋トレBIBLE

筋トレとバーベル

ウェイトトレーニングではダンベルやバーベルなどの重量物を使用し、筋肉を成長させます。ダンベルとバーベルをよく比較されるのですが、どちらにも利点があります。バーベルは胸や背中、脚などの大筋群に用いるとより強い刺激を与えることが出来るでしょう。

ウェイトトレーニングではダンベルやバーベルを使用するのが一般的です。

重量物を使用し、筋肉を成長させるダンベルとバーベルはよく比較されるのですが、どちらにも利点があります。

ダンベルは腕や肩などの細かな部位に対しても多くのエクササイズでトレーニングすることができます。

しかし、バーベルに比べてウェイトが軽いため大筋群への刺激は弱いものとなります。

ただ、バーベルの場合はダンベルよりも可動範囲が小さいことが難点です。

このようにダンベルとバーベルは一長一短なので、どちらが良いかという比較は行うべきではありません。

それよりもどのように組み合わせていくのか?というのが重要になります。

トレーニング上級者の多くはバーベルとダンベルの二つをトレーニングプログラムに取り入れています。

バーベルトレーニングの中で代表的な種目はバーベルベンチプレスでしょう。

この種目は大筋群である胸をターゲットにする場合に適している運動です。

大胸筋以外にも三角筋や上腕三頭筋などの共働筋も鍛えることができ、トレーニング種目のビッグスリーと呼ばれるものです。

ベンチプレスで大きな効果を得るためには、正しいフォームを身につけることが先決です。

ダンベルやバーベルを使用したフリーウェイト種目というのはマシンよりも不安定な状態であるため左右や上下のバランスを保つことが難しくなります。

反復させることだけに意識がいき、フォームが崩れてしまっては逆効果になるので注意しましょう。

バーベルトレーニングに移行する前にはマシンなどで基礎体力を身につけてから行うほうが良いかもしれません。