ドロップセット法について

筋トレBIBLE

ドロップセット法

ドロップセット法とは、自力での限界が来たらすぐにウェイトを軽くして限界まで行い、更に軽くして限界まで...これを2-4回繰り返す筋トレのテクニックです。

ドロップセット法についてもう少し詳しく

短時間でオールアウトさせるために効果的なテクニックの一つ、ドロップセット法。この方法は短時間で筋肉を限界まで追い込むことが出来るため、時間がない方にはおすすめのテクニックです。また、成長が停滞している方も新しい刺激として取り入れれば効果的です。

目標を達成するために質の高いトレーニングをしたい!でも時間がない!そんな方でも短時間でオールアウトすることができるトレーニングテクニックを選択すれば問題ありません。

ドロップセット法という方法は通常のトレーニングに比べて大幅な時間短縮が可能です。

この方法はあるエクササイズに対して限界までレップを繰り返します。限界に達した時点でウエイトを軽くします。軽くすることによって、更に数回繰り返すことが出来ます。

また限界まで達した時点でウエイトを落とします。そして限界まで反復させます。

通常ドロップセットではウエイトを減らす回数は二回までとされています。

インターバルなしで限界まで反復させることにドロップセット法の効果があるため、素早いウエイト交換が重要となります。

ウエイトを減らす重量としては20%~30%を目安にしましょう。

直感で重量を決めると悩みが生じるため、トレーニング前にしっかりと計画し、計画通りにプログラムを進めていきます。ダンベルやバーベルの場合にはウエイト交換に時間を要するため、マシントレーニングの方がドロップセットに向いています。

インターバルなしで何度も限界に達するドロップセット法は通常のトレーニングよりも成長ホルモンの分泌量が促進されるといわれています。

ドロップセット法はある程度トレーニング経験のある中・上級者のテクニックです。

全てのセットでドロップセット法を取り入れるのではなく、最終セットのみ取り入れるなどしてコツをつかんでいくことが重要です。

この方法で短時間オールアウトを目指しましょう。