筋トレとグルタミンについて

筋トレBIBLE

筋トレとグルタミン

トレーニング上級者になれば栄養やサプリメントに関する知識も深めていく必要があります。トレーニングとの関わりが深いとされているサプリメントの一つ、グルタミンは骨格筋に貯蔵されているアミノ酸の6割を占めている重要なエネルギー源です。

トレーニングで最大限の効果を引き出すためには栄養やサプリメントに関する知識も必要不可欠となります。

日本のサプリメントはアメリカなどの先進国に比べると非常に遅れているため、一般人の栄養知識はまだまだ乏しいのが現状です。

最近ではプロテインの誤解が薄れてきてはいるのですが、まだプロテインだけで筋肉が発達するというイメージを持っている人もいるぐらいです。

プロテインの中にも配合されているグルタミンという物質は非必須アミノ酸の一つです。

骨格筋には多くのアミノ酸が貯蔵されているのですが、その6割はこのグルタミンというアミノ酸が占めているのです。

それだけ重要なエネルギー源として活躍しており、免疫向上・記憶機能向上・集中力向上など効果が研究で分かっています。

特にハードな運動やトレーニングを行った後というのは、免疫力が落ちているため菌やウイルスなどを貰いやすい状態にあります。

そのため、グルタミンなどのアミノ酸補給で事前にリスク回避しておく必要があります。

トレーニングで最大限の効果を引き出すためには、体調を崩さずにプログラムを進めることも必須となるでしょう。

ただ、何でも過剰摂取すると副作用を齎します。

グルタミンの過剰摂取は神経症、幻覚、不眠などの症状を引き起こすため摂取量は注意しましょう。

プロテインに含まれている場合もありますが、グルタミンパウダーとして補給することでより質の高い補給が可能となります。